スポンサードリンク

2011年12月02日

虫垂の役割

虫垂の役割とは、どういうものでしょうか。

虫垂炎で虫垂を切除してしまっても、普通に生活できます。

現在、虫垂には重要な機能は有していないと考えられています。

リンパ小節を多数含んでいて、リンパ組織として免疫機能に関わっているという見方もでてきているようですが、まだ実証されてはいません。

もともと、虫垂は善玉菌をためておく機能があったみたいですが、現在は食料から善玉菌を摂取することが簡単なので、この機能は重要視されていないようですね。

草食動物には虫垂は欠かせない器官のようです。

虫垂に住んでいるバクテリアが、草の繊維のセルロースを分解するので、食物を分解するのに大切な役割があるのです。

人間の虫垂も、大昔には今よりももっと重要な器官だったようです。


[盲腸炎] ブログ村キーワード
[役割] ブログ村キーワード

タグ:盲腸 虫垂


応援よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ


posted by 盲腸 at 18:25 | 盲腸、虫垂
スポンサードリンク
yahoo