スポンサードリンク

2014年03月06日

父親が癌になりました

父親が癌になりました。

腎臓がんのステージ4、肝臓と肺に転移がありました。

左の腎臓を全摘し、脾臓とすい臓の一部にも浸潤があったため摘出しました。

今後、分子標的薬の治療をおこなっていきますが、予後はあまり明るい感じではないようです。


私の盲腸の手術のとき、摘出した虫垂を病理検査に出しましたが、結果、がんではないということでした。

そのときは「へぇ〜」くらいに思っていましたが、身近な父親のがんの経緯を見て、あのときのががんでなくて本当によかったとホッとしました。今さらですが。

これからはもっと健康に気をつけていきたいです。
タグ: 盲腸


応援よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ


posted by 盲腸 at 17:58 | 盲腸 癌

2011年12月17日

盲腸炎(虫垂炎)と思ったら癌だった?

盲腸炎(虫垂炎)と思ったら癌だったということもあるそうです。

盲腸癌の合併症で虫垂炎を併発する場合など、盲腸炎(虫垂炎)の手術の予定で切開し、癌が発見されるということも。

盲腸炎(虫垂炎)は容易に完治する病気ですが、癌となると大変です。

私の場合、切開したお腹の中の状態は、虫垂以外はきれいだったようでした。

また、切除した虫垂を病理検査した結果、癌にはなっていないということでしたが、炎症が進んでいたため壊死している部分も多く、組織として機能できていないような状態でした。

執刀医の先生も「手術してよかったですね」と言われました。

幸い、ほかの組織に問題はなく、癌もないようでしたので、一安心です。

盲腸炎(虫垂炎)かも知れないという場合は、最悪、癌のケースもあるようなので、やはりなるべく早く受診することが大切ですね。



[盲腸炎] ブログ村キーワード
[癌] ブログ村キーワード
タグ: 虫垂炎 盲腸


応援よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ


posted by 盲腸 at 12:23 | 盲腸 癌
スポンサードリンク
yahoo