スポンサードリンク

2012年01月20日

盲腸炎(虫垂炎)の症状

盲腸炎(虫垂炎)の症状は、一般的には腹痛があげられます。

私の場合をまとめてみます。

慢性のときの症状
お腹の中心あたりに違和感があり、食後しばらくすると痛みが強くなる感じでした。

ガマンできない痛みではなく、仕事も普通にできますので、市販の薬でごまかしている人も多いかもしれません。

下痢のときの刺す様な痛みとは違って、鈍く痛むという感じの症状です。


急性のときの症状
まずお腹全体に強い違和感を感じます。

しばらくすると、痛みに変わっていきます。

このとき、仰向けで膝を少し立てて、右下腹部を押さえるとするどく痛みます。

また、押さえたときよりも離すときにズキっと痛みます。

だんだんガマンできなくなってきますので、早めに医療機関に受診したほうがいいでしょう。

ガマンしていると、救急車を呼ぶはめになります。


[盲腸炎] ブログ村キーワード
[症状] ブログ村キーワード
タグ:症状 盲腸


応援よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ


posted by 盲腸 at 18:17 | 盲腸 症状

2012年01月02日

盲腸炎(虫垂炎)での入院費用

盲腸炎(虫垂炎)で入院したときの費用、手術をしなかった場合です。

私は、急性虫垂炎で救急車で夜に病院へ運ばれましたが、このときには保存的治療を受けました。

白血球が1万台、CTやレントゲン、触診などの検査の結果、絶食、下剤、浣腸による腸内の清浄と抗生物質による治療で完治の見込みがあるという判断だったようです。

入院期間は8日間でした。

3日間の絶食の後、重湯から三分粥、五分粥、七部粥、全粥を経て、普通の食事になり、退院という経過でした。

支払った費用は約12万円でした。

このときは手術はしていないのですが、入院期間が8日間ということで入院費用がかさんだ結果だと思います。

部屋は大部屋です。

医者や看護師の言いつけを守って、回復に専念しましたが、手術したときと違って、炎症が治まるまで安静にして待たなければいけませんので、どうしても期間が必要です。

これでも退院が早かったようで、10日を越える入院もありうるそうです。

費用を抑えたい場合や、後々の事情を考えて手術を希望するパターンもありますね。

仕事がそんなに休めないという場合などは、手術したほうが断然退院は早いですし、費用も安いですね。

時間が十分とれる場合には、抗生物質でじっくりと治療するというのもいいと思います。

しかし、一番尊重すべきは医者の判断だと思いますので、先生の意見を優先することをおススメします。


[盲腸炎] ブログ村キーワード
[入院費用] ブログ村キーワード
タグ:費用 盲腸


応援よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ


posted by 盲腸 at 09:24 | 盲腸 費用

2011年12月25日

盲腸炎(虫垂炎)の手術の費用

盲腸炎(虫垂炎)で手術した場合、それなりに費用がかかります。

私の場合の話です。

入院が3日間、最初に受診したときの検査費用もコミで支払った費用は約7万円でした。

入院は大部屋で、食事は3回でした。

総額でいうと、保険点数が大体2,200点、私がお世話になった病院では、1点10円のようですので、3割負担で請求額がおよそ7万円となります。

病院によって保険点数あたりの単価が違うようですし、入院日数や手術の内容(例えば腹膜炎で処置したとか)でも違いがでるかもしれませんので、あくまでも参考程度に考えてください。

うちわけを見ると、入院費用というのが一番多く、4割以上をしめています。

つまり、入院期間が長くなればなるほど、請求額が大きく増えるということです。

やはり、早期に受診して適切な処置を受け、早く回復することが入院費用を抑えるという結果になるようですね。

早期に受診し、医者や看護師の言いつけをしっかり守って、早く退院できるようにしましょう。


[盲腸炎] ブログ村キーワード
[手術費用] ブログ村キーワード
タグ:手術 費用 盲腸


応援よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ


posted by 盲腸 at 18:48 | 盲腸 費用
スポンサードリンク
yahoo